皆さんこんにちは。

今回は見落としがちなことについてお話していきたいと思います。

「家が欲しい」と思い、なにから始めていいか?とまずネットの記事を漁って読んでいらっしゃる方が多いのですが

実はそれは大きな間違いです。ブログを書いている私に言われたくないと思うと思うのですが

なぜこんなことを言うかというと【混乱】の元だからです。

一番大切なのは自分が家が欲しい理由を絞り出してから、ネットの記事を漁ってほしいからです。

理由があると、その理由をもとに記事を見ていくことが自然にできるのですが、

理由もなく、記事を漁り始めるとどうしても『ネガティヴ』な記事に目が行くことになります。

人生においての高い買い物なので、悪いことから回避したいという見えない気持ちが心を支配しています。

その状況下で記事を漁ってもいいことはありません。

どの住宅会社が建てた家も『ネガティヴ』な情報は確実に存在します。大手であろうが、中堅のハウスメーカーであろうが、ローコストメーカーであろうが、確実に良くないうわさや口コミがあふれています。本当かどうかもわからない情報がすぐ見つかります。

 

まずなぜ家が欲しいのかに関して自問自答を繰り返してください。

環境やお金など関係なしにまずどうして家が欲しいのかという純粋な気持ちで、考えてみましょう。

家賃がもったいないからというのはきっかけであり、本当の欲しい理由はその奥に隠れています。

軽い気持ちで始めてほしい理由を作っていくことも、もちろんいいのですが『ネガティヴ』な情報に触れないようにしてください。

確実に買うことをあきらめてしまいます。

 

とにもかくにも、なぜ家が欲しいのか、その家でどんな暮らしがしたいのか?どんな老後を送りたいのかを少しでも考えてみてください。

 

そのヒントを探しにおうちの相談窓口に来てみるのはいかがでしょうか?

ご予約お待ちしております。