皆さんこんにちは。今回は、家づくりを始めるにあたって必要なことをお話していきたいと思います。家づくりってなんだか壮大な感じを受けてしまうとおもいますけれども、そんなことばかり言っても始まりませんので、何かをしないといけません。「何かといわれてもわかりません」となってしまいますけれども、これからしていただきたいことをまとめていきますので、参考にして頂ければと思います。

今回、ここでまとめているのは何かと申しますと、ズバリ!!【家族で話し合う】ことです。家族で家を建てる、買うということについて同じ気持ちを創っていくことがとても大切です。多少のトラブルや意見の衝突も同じ気持ちであれば乗り越えていけます。4つの工程をまとめました。

さぁ レッツ話し合い!

 

1. 大きな紙⇒ノートを用意
  • まず、最初に家族みんながどんなことを思っているのかを知るために、発言を書き出せるものを用意します。気合を入れすぎると話がまとまりませんので、気軽に始めるためにカレンダーの裏などを利用して落書きのように始めるといいと思います。
  • ある程度目的や内容がはっきりしてきたら、ノートに切り替えてもいいと思います。これから先、家づくりに関することを一冊に書いていくと、経過も把握できますし、最終的には家づくりの思い出が形として残ります。

 

2.今の住んでいて感じる不満をあげましょう
  • まずは今の住んでいて感じる不満を書き出しましょう。なぜ今の家ではダメなのか、どんな点が不満なのかを家族みんなで洗い出します。不満の解消が「快適への近道」になるからです。
  • この段階では、出てきた不満に対して否定や批判をしてはいけません。絶対にケンカになります。話し合いの中でお互いの思いを知ることが一番大切になってきます。矛盾する内容だったり、突飛な意見だったりしても、一旦は参考意見として受け入れる必要があります。これまで知らなかった家族の本音を知る良い機会になります。さぼらなければ解消するものなども批判せず、アイディアを出し合えば家事の時短につながったり、案外捨てたもんじゃないですよ。

 

3.家族みんなの希望を出してください
  • 次に、マイホームに望むことをみんなで話し合います。奥様は「吹き抜けにしたいな」「明るい対面キッチンもいいかも」、ご主人なら「1人で過ごせる趣味の部屋があると嬉しい」など、思い思いに意見を出し合いましょう。
  • この時点では、まだ全員の意見はまとまっていなくて大丈夫。まずは、ひと通りの家族の希望を上げていきましょう

 

4.テーマと優先順位を決めましょう
  • それぞれの希望がリストアップされたら、いよいよ家づくりのテーマを考えます。まずは、「我が家はなぜ家を建てることにしたんだっけ?」「どんなイメージの家にしたい?」から始めてみましょう。
  • テーマさえ決まったら、3でリストアップした希望のうち、どれが大事で、何を優先すべきか掴めてくるでしょう。こうすればみんなが納得する形で、新居に関する希望の優先順位を決めることができます。
  • もし、優先順位をつけるとき、迷ったり意見が合わなかったりしたら、そんな時は、「なぜ家を建てるのか?」という原点に立ち返ってください。
  • 例えば、「家族のふれあい」がテーマのファミリーと、「個々の時間を重視」するファミリーとでは求めるものが違ってくるはずです。原点に戻れば、きっと進むべき方向が見えてくるでしょう。
  • 1人で悶々と考え込むよりも、みんなで話し合った方が色々な発想やアイディアが出ます。ぜひ、家族で話し合って、希望や意見を出し合ってみてください!

こちらの4つの手順で話をまとめてみてください。家づくりが楽しみになってきたはずです。ここで重要になってくるのは、住宅会社の担当者の方です。

おうちの相談窓口では、エース級の方に担当になってもらうようにしています。家族だけでは家を作ることはできません、ぜひおうちの相談窓口へご相談を!!