家づくり豆知識2019年9月30日ZEH基準のおうち判断基準とは?~注文住宅 立川 八王子~

『住宅会社選び専門店』おうちの相談窓口・赤澤です。

 

前回ZEHのおうちについて説明いたしました。

引き続き・・・そこで「ZEHの家」にするにはどこからどこまですればいいのか?

 

以下の①~④のすべてに適合した住宅が判断基準になります。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

① 強化外皮基準(1~8地域の平成 25 年省エネルギー基準(ηA値、 気密・防露性能の確保等の留意事項)を満たした上で、

UA値 1、 2地域:0.4[W/㎡K]相当以下

3地域:0.5[W/㎡K] 相当以下

4~7地域:0.6[W/㎡K]相当以下(寒さによって地域差があるため)

※東京は4~7地域に該当します。

② 再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から 20%以 上の一次エネルギー消費量削減

③ 再生可能エネルギーを導入(容量不問)

④ 再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から100% 以上の一次エネルギー消費量削減

 

以下の①~④のすべてに適合した住宅

Nearly ZEH(ニアリー・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

① 強化外皮基準(1~8地域の平成 25 年省エネルギー基準(ηA値、 気密・防露性能の確保等の留意事項)を満たした上で、

UA値 1、 2地域:0.4[W/㎡K]相当以下

3地域:0.5[W/㎡K] 相当以下

4~7地域:0.6[W/㎡K]相当以下

※東京は4~7地域に該当します。

② 再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から 20%以 上の一次エネルギー消費量削減

③ 再生可能エネルギーを導入(容量不問)

④ 再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から 75% 以上 100%未満の一次エネルギー消費量削減

 

○ ただし、基準一次エネルギー消費量、設計一次エネルギー消費量の対象は 暖冷房、換気、給湯、照明とする。

また、計算方法は、平成 25 年省エネル ギー基準で定められている計算方法に従うものとする。

なお、法改正等に 伴い計算方法の見直しが行われた場合には、最新の省エネルギー基準に準 拠した計算方法に従うこととする。

○ また、再生可能エネルギー量の対象は敷地内(オンサイト)に限定し、 自家消費分に加え、売電分も対象に含める。

ただし、エネルギー自立の 観点から、再生可能エネルギーは全量買取ではなく、余剰電力の買取と すべきである。

また、再生可能エネルギーを貯めて発電時間以外にも使 えるよう、蓄電池の活用が望まれる。

 

国土交通省のZEH基準を抜粋したため、少々難しい言葉じりになりましたが、詳しくは住宅会社さんとご相談しながらどこまでやるかつめていく、というところが一番わかりやすいかもしれません。

 

そして肝心な、ZEH基準といっても具体的にはZEHになるもの・・・機械や商品などはどのようなものがあるのでしょう?

次回に続きます・・・

 

ZEHを得意とする住宅会社さんをおうちの相談窓口からご紹介いたします。

↓↓↓↓

無料相談お申込みフォーム
(注)ご連絡には2,3営業日かかる場合があります。それをすぎてもご連絡がない場合は、送信トラブルの可能性がありますので、お電話でご確認ください。