家づくり豆知識2018年11月19日~立川・八王子で戸建てを買うなら~屋根の形はいろんな種類がありますね

『住宅会社選び専門店』おうちの相談窓口・小出です。

屋根のデザインっていろいろありますよね、新築を計画される時まず悩むポイントの一つです。
一般的に多く見るのは、切り妻と寄棟ですが、その他にもたくさん種類があります。
機能が一番重要ですが、イメージが変わったりもするので、屋根の形はデザイン上重要になります。
そこで、一部をご紹介します。

 

◇切妻(きりづま)

単純な形は合理的。コスト面でも有利といわれてます。
和・洋どちらも大丈夫なので、多くの新築住宅に使われています。

 

◇寄棟(よせむね)

この屋根も、和・洋どちらもOKですので、多くの新築住宅に使われています。
頑丈で、台風などの風に対して最も強いと言われます。

 

◇片流れ(かたながれ)

シンプルで、モダンですね。
デザイン住宅に多いかもしれませんん。

バタフライ

かなり独特です。雪かきをしなくてはいけない地域は使えませんね。。

 

まだまだ他の種類もありますよ。地域性や、デザイン、機能のあった屋根にできるといいですね。

↓↓↓↓

無料相談お申込みフォーム
(注)ご連絡には2,3営業日かかる場合があります。それをすぎてもご連絡がない場合は、
送信トラブルの可能性がありますので、お電話でご確認ください。