家づくり豆知識2018年10月29日~立川・八王子で戸建てを買うなら~断熱材の種類について

『住宅会社選び専門店』おうちの相談窓口・小出でです。

お客様からのご質問が続いたので、再度断熱材について取り上げてみたいと思います。

 

『 断熱材の種類 』

断熱材は、「 発泡プラスチック系 」と「 繊維系 」との2つの種類に大きく分かれます。

◇発砲プラスチック系

押出法ポリスチレンフォーム・・・住宅用断熱材としては最も一般的に使われおり、グラスウールやロックウール等の繊維系の断熱材とは違い水や湿気に強く、軽量で加工・施工性に優れています。

ビーズ法ポリスチレンフォーム・硬質ウレタンフォーム・フェノールフォーム等

◇繊維系

グラスウール・・・床・壁・天井と住宅のほとんどに使用できます。厚みが増し、密度が高く繊維糸が細くなるほど優れた断熱性能を発揮します。木材の乾燥や収縮に対応でき、柱と柱の間に隙間なく施工していく充填断熱に適してします。断熱材・吸音材として日本の木造住宅でもっとも多く使用されています。

ロックウール・セルロースファイバー等

 

いかがですか?

金額も大切ですが、それだけにとらわれてはいけなません。

しっかり検討しましょう!

↓↓↓↓

無料相談お申込みフォーム
(注)ご連絡には2,3営業日かかる場合があります。それをすぎてもご連絡がない場合は、
送信トラブルの可能性がありますので、お電話でご確認ください。